03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

外国人が取得可能な不動産の最低価格が100万リンギットに

2013-10-31
☆ペナン島の安宿情報

外国人が取得可能な不動産の最低価格が100万リンギットに

マレーシアでは来年4月1日から消費税を導入rようです。
税率は6%とのこと。

コメ、砂糖、塩、小麦粉、食用油、大豆、香料、塩蔵魚、水道料金、
電気料金(月200ユニットまで)、公共交通機関の運賃、医療費、
教育費、不動産の賃貸・売買などは課税対象外。

消費税導入と同時に低所得層への減税措置も拡大しするとのこと。
中小企業の法人税率を現行の20%を2016年課税年度から
19%に引き下げるそうです。1%ですか。

不動産売買に関して消費税は対象外とのことですが、
外国人が取得可能な不動産価格をこれまでの50万リンギット
(約1540万円)から100万リンギ(約3080万円)に引き上げ。

こちらは2倍…。
外国人に対し門戸を狭めた形。
不動産を買い占められたりしてる訳でもなさそうですが。

日本人にも人気のロングステイ先ですが、
お得感がなくなり、MM2Hビザの申請もガクンと減るかもしれません。

スポンサーリンク

マレーシアその他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。