07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

ロンリー・プラネットの住宅建築ベスト10に入ったブルーマンション(チョンファーツィーマンション)

2011-10-30
【送料無料選択可!】マレーシア 旅行ガイドにないアジアを歩く (単行本・ムック)

ペナン島のホテル、ブルーマンション(チョンファッツィマンション)

ジョージタウンのチョンファッツェマンション、
別の名をブルーマンションが旅行ガイドブック、ロンリー・プラネットの
世界のすばらしい住宅建築ベスト10に選ばれたそうです。

アジアでベスト10に入ったのは、このブルーマンションと
インドのコルカタにあるマーブルパレスの2カ所のみなんだそうです。

ブルーマンションはかつて富豪が住んでいた建造物で、
その名の通り目の覚めるようなインディゴブルーの壁が印象的。

マレー文化と中華文化が融合した「プラナカン」建築としても有名です。

プラナカンとはマレーシアに渡ってきて現地のマレーシア人と
結婚した華僑のことを指すようです。

チョンファッツェの一番下の子供が亡くなるまで売りに出さないよう
遺言があり、それまで一族が住んでいました。

現在はホテルとなっており、実際に宿泊することもできます。

何の手入れもされていなかったことが逆に保存状態に
良かったようです。

いつか泊ってみたいペナンのホテルの一つです。

ブルーマンションの口コミ・宿泊料金を
>>アゴダでみる
>>HotelTravel.comでみる

スポンサーリンク

おススメのホテル | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。