03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

6月28日にオープン予定のKLIA2

2013-03-13
☆ボルネオ島・コタキナバルの安宿情報

6月後半に開港する予定のKLIA2

クアラルンプール国際空港(KLIA)の横で建設されている
格安航空用ターミナルのKLIA2が、5月1日までに開港準備を
完了するとのこと。

完成後は試験運用され、6月28日に開港するようです。
15年前の6月28日にKLIAがオープンしたらしく、
その日に合わせて開港するようです。

15年も前だったんですね~。

新空港内の商業フロアは、すでにテナント入居率が80%超。
商業フロアの面積は3万2000平方メートルで、
225のテナントが入居できるとのこと。

KLIA2は約40億リンギ(約1210億円)を投じて開発されており、
空港の面積は25万7000平方メートル以上。
搭乗ゲートは60、搭乗橋(エアロブリッジ)は80を備え、
年間処理能力は4500万人。

現在のLCCTの年間処理能力は1500万人らしく、
空港係員を見ていても、アップアップだったような。
その約3倍の処理能力と余裕を持たせてる感じ。

対応する職員も当然増えるのでしょうけど、
エアーアジアはいつも切羽詰まってる感じなので少々心配。

完成後は国内外の格安航空会社を中心に
フルサービスの航空会社も使用することになるようです。

あの倉庫から地上を歩いて飛行機に搭乗する
LCCTも過去の思い出となっていくのですね。

スポンサーリンク

マレーシアその他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。