03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

ヒンズー教の祭典ディパバリ(Deepavali)で祝日

2012-11-13
一番人気のアーチピローFUN☆現在50,000人が抱かれ中♪ファーストクラスの寝心地☆pillow fun ...

ヒンズー教の祭典ディパバリ(deepavali)で祝日

ヒンズー暦の6月に行われる、ヒンズー教徒の最も盛大な祭りで、
今日は祝日となります。

ディパバリは「光の祭り」と言う別名を持っています。
この祭りの由来には多くの伝説があり、はっきりした起源はわからないそうですが、
それでも、「悪に対する善行」、「暗黒に対する光の勝利」が祝われるとのこと。

また、祖先の写真の前に好物のごちそうを並べ、
祈祷師を呼んで祈りを捧げてもらう。先祖崇拝の一面も。

ディパバリの一日

ディパバリの日、ヒンズー教徒は朝4時頃、
体中にジンジャリの種で作ったオイルを塗り、
そのオイルを落とした後、新しい服を着てヒンズー寺院にお参りへ。

寺院で礼拝を終えた後は、親戚、友人が集まってお祝いの食事。
とにかく気前がよく、知り合いやただの顔見知り程度まで、
誰でも招待するんだそうです。

モスリムの断食明けに近い感じなのでしょうか?

家の玄関には、"HAPPY DEEPAVALI"と書かれた
派手できらびやかな飾り付けをし、家の中ではオイルキャンドルを灯して、
幸福・健康・平和などの神からの贈り物に感謝をあらわします。

また、クリスマスカードのように、ディパバリカードを
交換する習慣もあるようです

スポンサーリンク

ペナン島 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。