08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

ボルネオ島で宿泊したホテル、キナバルパーク側のKinabalu Mt. Lodge

2012-10-27
☆マレーシア100リンギット以下のホテル

ボルネオ島で宿泊したホテル、キナバルパーク側のKinabalu Mt. Lodge

国道沿いの看板。

ボルネオ島で宿泊したホテル、キナバルパーク側のKinabalu Mt. Lodge

国道から急な山坂を1km入ります。

ボルネオ島で宿泊したホテル、キナバルパーク側のKinabalu Mt. Lodge

施設の少し下からみた外観。

ボルネオ島で宿泊したホテル、キナバルパーク側のKinabalu Mt. Lodge

宿泊施設の看板

ボルネオ島で宿泊したホテル、キナバルパーク側のKinabalu Mt. Lodge

坂を登りきった後の施設の目の前

ボルネオ島で宿泊したホテル、キナバルパーク側のKinabalu Mt. Lodge

ロビーというか、入口前のスペース。
ソファーが並んでいて、テレビなどがみれます。

夜、ソファーに座ってると、光で集まってきたらしい虫が
窓の外にうようよ飛んでました。
見たこともない妙な昆虫(?)も窓にくっついてました。
ボルネオの大自然を軽く感じました。

ボルネオ島で宿泊したホテル、キナバルパーク側のKinabalu Mt. Lodge

電源コンセントの差し込み口一つ、
木のテーブル一つ、ベッド、ゴミ箱、以上。

布団がないと寒くて寝られません。
朝、布団から出るのを躊躇してしまいました。

ボルネオ島で宿泊したホテル、キナバルパーク側のKinabalu Mt. Lodge

とても簡素で質素な部屋でした。

ボルネオ島で宿泊したホテル、キナバルパーク側のKinabalu Mt. Lodge

ルームキー。
キーデポジットは確か、30リンギット。

夕方チェックインし、翌朝、早朝にチェックアウトするというと、
夜7時頃にキーを返却し、キーデポジットを受け取りました。
一体、何だったのか…。

ボルネオ島で宿泊したホテル、キナバルパーク側のKinabalu Mt. Lodge

朝食時間は7:30~8:30。短い…。

宿泊したときはキナバル山のレース出場者が
ほとんどで、朝5時くらいには朝食が食べられました。
食パンとコーヒー、紅茶程度でした。

静粛タイム(?)
そっと歩いても音がします。
部屋の外、隣の話し声も聞こえます。
それでも22時頃にはみんな寝るのか、静かでした。

ボルネオ島で宿泊したホテル、キナバルパーク側のKinabalu Mt. Lodge

トイレとシャワー。
確か夕方から3時間程度しかホットシャワーを利用できなかった筈。
朝とかは完全に無理。

ボルネオ島で宿泊したホテル、キナバルパーク側のKinabalu Mt. Lodge

夕方、雲に覆われました。
霜ではなく雲ではないかと思われるほどでした。

夕食は事前に注文する必要があり、
ベジタリアンフードのみで、8リンギット。

近くにコンビニなどある訳がなく、チェックイン前に買い込むしかありません。
国道に出ると、野菜やフルーツは売ってましたが…。

ホテルからキナバルパークの入口までで歩いて行けます。
国道まで1km、国道から1km程度。
ちょっと車の通りが多くコワイですが。

スタッフの人たちは地元の方たちでしょうか、
若い女の子ばかりで、英語も通じ、愛想も良かったです。

キナバル山に登る前泊などには良い施設かもしれません。

>>キナバルマウンテンロッジ(Kinabalu Mt.Lodge)詳細はこちら


スポンサーリンク

コタキナバル | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。