07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

マレーシアとタイのダブルナンバーの車

2012-10-20
★染めずに白髪を黒髪に蘇らせる最強マニュアル

タイとマレーシアの車のダブルナンバー

日産自動車は15日、1台の貨物車に日本と韓国の計2枚のナンバーを取り付け、
フェリーで両国間を行き来する「ダブルナンバー物流」を始めたと発表。

港で荷物をコンテナに積み替える作業が不要になり、物流スピードが向上する。
日本メーカーが従来は25日分の在庫を保有していた韓国製部品の場合、
3日分で済むなど、コストも大幅に削減できるという。

具体的には、10月10日から、日産の九州工場(福岡県)が
韓国の部品メーカーから部品を輸入している。
2014年以降は、日産車の受託生産を始める韓国・ルノーサムスン自動車
(釜山市)の工場に、日本から部品を送る計画。

日韓のダブルナンバー物流は、国土交通省と韓国政府が
今夏に制度を取り決め、日産が第1弾となった。
日産は、将来は日本と中国間でも同様の取り組みを始めたい考えとのこと。

タイとの国境でマレーシアとタイのダブルナンバーのトラックを見かけますが、
それが物流を速くしてるのかもしれません。

国境付近に自動車保険を扱う店舗があり、
保険に入ると、タイ国内に入って走ることができるようです。
ハジャイなどにいる車はその手のものかと思います。

ペナンとハジャイを行き来するミニバスはダブルナンバーでは
なかったような気がします。
写真はタイの車ですが、一般車両でダブルナンバーにするのは
かなり頻繁に行き来するからでしょうか?

スポンサーリンク

マレーシアその他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。