06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

東南アジア最高峰キナバル山を走ってきました

2012-10-18
☆マレーシア100リンギット以下のホテル

ボルネオ島で開催された第26回キナバル山クライマソン

東マレーシア、ボルネオ島にあるサバ州コタキナバルから
90km位の場所にあるキナバルパークで10月14日、
26回目を迎えたMt.Kinabalu Climbathon が開催されました。

ボルネオ島で開催された第26回キナバル山クライマソン

前日にマウントキナバルヘリテージリゾートでレースキットの受け取り。
参加記念シャツ、BIBナンバー、足首に巻くタイミングチップ付きベルト、
トートバッグなど受け取りました。

一度、ホテルに戻り、夕方、ブリーフィングもこのホテルで行われました。
インド人のおっさんの意味不明ギャグを聞きに行った感じでした。

ボルネオ島で開催された第26回キナバル山クライマソン

キナバル山への登山口、キナバルパーク入口
国道から少し上がった辺りがスタートポイントとなりました。

ボルネオ島で開催された第26回キナバル山クライマソン

前日に様子を見に行った際のコース。
スタートポイントから少し上に向かった辺りです。

ボルネオ島で開催された第26回キナバル山クライマソン

スタート地点。
男女、年齢で40歳以上のベテランと未満のオープンの
4つのカテゴリーに分かれていました。

ボルネオ島で開催された第26回キナバル山クライマソン

マレーシアの国家元首(?)、ナジブ首相がやってきて
スタートのホーンを鳴らしてました。
総選挙に向けたキャンペーンにでも来たのかと思いましたが、
終わったら、さっさとヘリで帰っていったようです。
隣にはサバ州の知事も。
前日はキナバルパーク内の施設に宿泊していたようです。

スタート後、4kmほど舗装された道を登り、その後、トレイルになり、
更に4km登ります。この辺りが最高点だったのかもしれません。
特に空気が薄いという気もしませんでした。
高山病も3000m未満ではならないようですし。

2km下り、1km登り、2km下ります。
すると、舗装の道に出て、ゴルフコースの横を走ったりしつつ、
10kmほど走り、フィニッシュ。計23km。

トップの人はスペイン人で2時間10分くらいでフィニッシュしてました。

ボルネオ島で開催された第26回キナバル山クライマソン

キナバルパーク入口より10kmくらい先にあるクンダサンの町に
設置されたフィニッシュ地点。

ボルネオ島で開催された第26回キナバル山クライマソン

フィニッシュ後に貰った完走記念メダル

ボルネオ島で開催された第26回キナバル山クライマソン

フィニッシュ地点にあったコースマップ。
スタート地点の標高が1700m位で、2700mくらいまで登り
下ってきてフィニッシュ。

ボルネオ島で開催された第26回キナバル山クライマソン

フィニッシュ地点から見たキナバル山の方向。
雲でほとんど全景を見ることができませんでした。
わずかに頂上が見え隠れする程度でした。

スカイランナーワールドシリーズとありますが、
雲が下に見えてました。
「空を走った」という気がしました。

去年までは頂上まで行っていたので、4000mを
楽しみにしてましたが、少し残念な感じです。
過酷な感じのレースということでしたが、
そこまでキツクもなく、まあ、楽しかったです。

もし、頂上までのコースに変更されたら、また行きます。

スポンサーリンク

コタキナバル | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。