06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

ペナン島からちょっと南、タイピンで開催されたマラソン大会

2012-09-18
☆マレーシア100リンギット以下のホテル

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

マレーシアのペナン島から南に車で1時間ちょっとの場所にある
タイピンという街で開催されたマラソン大会に参加してきました。

9月16日に開催されたタイピンインターナショナルマラソン2012

マレーシアは何度も訪れているものの、基本的に観光地ばかりだったのですが、
ここはマレーシアのローカル的な街ということもあり、ネットでかなり調べてから
行ったのですが、手こずってしまいました。

タイピンはかつて錫で発展した街なんだそうです。

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

タイピンの中心部から歩いて5分くらいの場所が会場となりました。
パダンエスプラナードという広場でした。

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

マレー系の男性が数人、のんびりと対応しており、
参加記念シャツ、BIBナンバー、タイミングチップを受け取りました。

受付でかなり心配になったので、翌朝のバッグデポジットと
スタート前に無料の水は提供されるか確認。
誰が悪いとは言いませんが、結果的に確認しても無駄だったようです。

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

街の中心にあったインフォメーションセンター。
日本人がめずらしいらしく、写真まで撮られました。
いくつか質問してから宿探しに。

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

安全旅社というのが中心部にあり、はネットでも調べていたのですが、
あんまり安全そうでもないのでパス。

ホテルとか旅社と名前がつくのは片っ端から入ってみたのですが、
中には、女性が数人座っていて、「Room for Fu*k」と言われた場所も。

意外にも満室ばかりで、夕方になり、スイスホテルに。
かつてあったペナンのスイスホテルとは違い、インド人がやってました。

マレーシアリンギットが少ししかなく、クレジットカードも使えず、
パスポートを預け、翌日支払うことで、宿泊することに。
※決しておススメできる方法ではありません

翌日、街に一か所のみの両替屋に行くと、休みでした。
仕方なく、クレジットカードでキャッシング。
郊外のテスコの中にも両替屋がありましたが、レートはあまり良くなかったです。

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

フルマラソンは4:30スタートだったので、1時間前に会場へ。
バックデポジットがありません。
MCの人が担当者が来てないので…と言ってましたが、ありえません。

中華系のマレー人女性がキレていると、別の場所で預けることができました。
助かりましたが、中華系女性はコワイ…。

4:30少し前に会場の隣の施設の敷地にフルマラソンのランナーが集められ、
ケーブルタイを配られ、手首などにつけました。
今となっては何のためのものだったのかと。

「早く走らせろ~」と野次が飛ぶ中、5時頃にようやくスタート。

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

タイピンの隣町で長距離バスターミナルがあるカムンティンを通り、
国道らしき道をひたすら走ります。
4時間走りましたが、半分雨でした。もう止まることもできず…。

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

途中、通過点でタスキみたいなヒモを貰いました。駅伝か!?
汗や雨でまとわりついてちょっと邪魔な感じでした。

給水所も5km毎くらいにありましたが、
中にはペットボトルをそのまま配布してるところも。
一口飲んで、捨てることに…。ちょっと考えてほしいです。

暗闇の中、コースがわからなくなることしばしば。
これは現地の人も同様で立ち止まったりしてました。
たまにあるコース案内看板も2mまで近づかないとわからないほどの
小さな文字で書かれていて改善点だな~と思いました。

タイピンの街に戻り、鉄道駅の前を通り、
動物園、ナイトサファリの周囲を通ります。
この辺はとてもキレイな感じです。

最後、4km辺りで左足の太ももの付け根の外側が痛くなり、
少し歩いたり、軽く走ったりして様子を見ましたが、
事態がひどくなったら困るので、残り歩くことに。

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

スタート地点近くから軽く走るフリをして、フィニッシュ。

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

完走記念メダルや完走記念シャツ、完走証明書のほか、いくつかお土産をもらいました。
タイガーバームみたいなものの試供品があり、太ももの痛みに使ってみました。

ナイトサファリの50%割引券もありました。
前日にくれたら良かったのに…。

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

すごい行列で何かと思って並んでみたところ、ミロでした。
冷たくて美味しかったです。

他に、マレーシアらしく、ナシレマッがありました。
中華系の麺など期待してましたが、特になく…。

マレーシアのマラソン大会、2nd タイピンインターナショナルマラソン2012

来て初めて知ったのですが、この大会は2回目とのこと。
まだまだ要領を得てない感じで、スタッフの動きがマチマチでした。
今後はもっと良くなっていくことを期待しています。

いつか、マレーシアに住むことになったとしたら、
今度はマレーシア初のナイトサファリに訪れてみたいと思います。

スポンサーリンク

マレーシアその他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。