07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

ジョージタウンのゲストハウス、モンキーイン(Monkey Inn)

2012-01-10
☆ペナン島の安宿情報

モンキーイン、外観

ネットで予約したゲストハウスがオーバーブッキングで
連れてこられたのが、このモンキーイン。

モンキーインの前の通りカーナーボン

ラブレーンからチュリアストリートを越えた通りがカーナーボン通りです。

モンキーイン前のマーケット

早朝から昼くらいまでマーケットがでています。
夕方からチュリアストリートと交差する付近は屋台が出ます。

モンキーイン、料金

料金表

モンキーイン、部屋の外

部屋の前。
写真の半分が一室です。
部屋の上部は金網のようなものが張られています。

モンキーイン、シングル部屋内

部屋の内部。
部屋にはベッド、カラーボックス、扇風機、鏡、鍵などをかけるフック4つ。
かなりシンプル。

モンキーイン、部屋から宿正面

部屋から見たカーナーボン通り。

モンキーイン、シャワー

共同のシャワー
トイレも不潔な感じはしませんでした。

モンキーイン、キー

ルームキー

2泊しましたが、ジョージタウンの中心部でもあり、
屋台などの食事や観光名所へのアクセスにも便利です。

ふと思ったのは、改装をしてはいるものの、建物自体は建築時のままで
周囲の同じ形の建物は商店と個人住宅となっています。
この手の建物の造りがわかり、現地の人の生活が少し見えた気がしました。

チェックイン時にトイレットペーパーと石鹸を渡されました。

ゲストハウスのマネージャーは中華系の女性で
どちらかというと仏頂面ですが、変に笑顔を作って
仕事ができない感じではないかと思いました。
それでも見る度、カウンターのPCでゲームしてました。

夜中0時に鉄格子の扉を閉め、それ以降は
夜中担当の人がいて、開けてくれるそうです。

と、聞いていましたが、23時には既に閉まっていて、
ガラガラに痩せたじいさんがソファーで口を開けて寝てて、
なかなか起きてくれませんでした。

※2013年11月現在、この施設はありません…。

モンキーインの後

カフェか何かになってました。

スポンサーリンク

おススメのホテル | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。