06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

実写版・深夜特急で泊まったアーベンゲストハウスを探して

2015-02-20
☆マレーシア100リンギット以下のホテルと宿泊レビュー

実写版・深夜特急で泊まったアーベンゲストハウスを探して

そのゲストハウスがもう無くなっているのは
なんとなくわかっていました。

せめて、大沢たかおが泊まったという看板や
ブランコだけでもないかと小さな希望を持って探してきました。

一緒に行ったのは、かつて近くに泊まったことがあり、
看板も見たことがあるという友人。

最初は宿の名前もはっきりしなかったのですが、
ローンパインホテルの前のビーチでビーチボーイに聞くと、
歩いて20分くらいのところにあるという。
はっきりと「アーベンゲストハウス」と言ってました。

実写版・深夜特急で泊まったアーベンゲストハウスを探して

てこてこと歩いて10分にも満たない距離に
安いゲストハウスがあるエリアに到着。

実写版・深夜特急で泊まったアーベンゲストハウスを探して

どこもかしこもそれに近いような雰囲気。

実写版・深夜特急で泊まったアーベンゲストハウスを探して

西洋人とか結構泊まってるようだし、
一度、泊まってみても良いかと思ったりも。

うろ覚えの友人が「この辺だった気がするんだけど~」と、
その辺のおっさんに尋ねてました。
すると、「もうない、クローズした」と。

実写版・深夜特急で泊まったアーベンゲストハウスを探して

かつて、そのゲストハウスが存在したらしい場所。
コンドミニアムか何かを建設している様子。

ブランコも看板も見ることはできませんでした。
仕方ない、かなり昔のことだし。

いつか、この辺に泊まってみよう。

>>関連記事 ペナンの不思議に陽気な娼婦の館に泊まった紀行小説・深夜特急2(マレー半島・シンガポール)

スポンサーリンク

スポンサーサイト
ペナン島観光 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

お気に入りのカフェでお茶、バトゥフェリンギのローンパインホテル

2015-01-19
☆ペナン島のホテル・安宿情報と宿泊レビュー

お気に入りのカフェでお茶、バトゥフェリンギのローンパインホテル内

バトゥフェリンギに遊びに来たら、ここで一休み。
が、定番になってしまいました。

カップルで来たら、ビーチリゾート辺りに泊まっても良いかもしれません。
今度は端の方にある休めのゲストハウスにでも泊まってみようかと思ってます。

お気に入りのカフェでお茶、バトゥフェリンギのローンパインホテル内

ローンパインホテル、ビーチ前の庭。

>>関連記事 泊まってもいないのにローンパインホテルのカフェでお茶
>>関連記事 バトゥフェリンギのローンパインホテル(Lone Pine Hotel)

スポンサーリンク

ペナン島観光 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

ペナンヒルをムーンゲートから頂上まで往復トレッキングしてきました

2014-05-09
美しいボディはストレッチから!寝るだけでOKの“だらけ”ストレッチ気持ちよく出来る!コアス...

ゴールデンウィークの前半にエアーアジアのプロモーションで安く
チケットを取った友人がペナンに行くことになり、現地集合しました。

かつて、2回ペナンに来たことのある人だったので、
一般的な観光はあまりせず、小説・深夜特急の舞台となった
宿泊施設を見に行ったりしました。

ペナンヒルをトレッキングするというのも予定の一つでした。

早朝、コムタのバス停からボタニカルガーデンへ。
バスの運賃は2リンギット。

以前、舗装された道からは登ったことがあったので、
今回はムーンゲートからトレイル道を登りました。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

バス停のすぐ近くにあるムーンゲート。
この円が中華っぽくて良いです。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

階段からはじまります。
階段や土の斜面が良い感じにスタート。
熱帯だけあり、噛まれると痛そうな巨大な蟻などもいました。
事前に調べたときは蚊が多いという話でしたが、そうでもなかったです。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

猿もいました。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

西洋人のカップルが先に登っていきました。
先に行ってしまい、途中で見えなくなりました。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

トレイル道の途中、大きな岩の上から撮った景色。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

何やら整備された感じの場所に出ました。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

しばらく登ると、山小屋に出て、無料でお茶など飲ませていただきました。
山小屋にしては随分と立派な感じです。

ジム用具などがあり、トレーニングしてる人たちがいました。
なんでこんな中腹でトレーニングするのか…。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

39という番号があります。
これがなんの単位でつけられてるのかは不明…。
突然、60台までいったりして。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

自然の中を散歩する感じが良いです。

舗装された道ではなく、土の上を歩くのは、地面からの
ショックが少なく、その分、疲れない気がします。
緑の中でマイナスイオン効果なんかもあるのかもしれません。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

湧水みたいのがありました。
飲んで良いのかどうかは不明。
顔を洗ったりするくらいは問題ないかと。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

車が頂上まで登る道に出て、少し上に行くと
「84」という小屋がありました。
これは一つのポイントのようです。

小屋の横を進むトレイル道を進みました。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

どうやって進むのか考えてしまいます。

更にトレイル道を進むと、犬がものすごい吠えてきて、
トラウマのある友人が怯えてました。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

自然の力か、木などが倒れた様子。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

大きな木の下をくぐると同時に小さ目の木をまたぎます。
足元はよくないです。崖に落ちないように。
木に手をついて通りましょう。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

ペナンヒルのケーブルカーの真下に出たりして、
どうやって進むのかイマイチわからなくなります。
この少し下に中腹駅というか、ミッドステーションみたいのがありました。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

案内があるのですが、イマイチわからず…。

適当に歩いてると、残り2km地点辺りの車道に出ました。
最後は舗装された道を登り、頂上に到着。
全ての行程、歩きましたが、2時間くらいかかったようです。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

この辺がゴールというか、到着した感じ。
この先、少し階段を降りると売店や食堂があります。
頂上でおやつを食べ、のんびりと休憩。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

頂上から撮った一枚。

下りは舗装された道を84という小屋まで戻り、そこからトイレル道へ。

下りは速くて、1時間ちょっとだった気がします。
全行程で約4時間くらいかと。

普段、普通に運動不足の友人も頑張っていましたが、
かなりお疲れの様子でした。

ちょっと変わったことをしたい人におススメです。

いくつか気がついたことがあるので、参考までに。

昼頃になると暑いので、できるだけ朝早く登りはじめると良いかもしれません。
登山靴の必要はないですが、少しアウトドア系のシューズが良いです

虫除けは念のため持っていきましょう。
汗をかくので、タオルや着替えも持参すると良いでしょう。

頂上でアイスカチャンなど食べることができますが、体が冷えそうなので、
できれば冷たくない甘いものを持参した方が良い気がします。

このときはインド人系屋台でディズニーランドなどで売ってそうな
チュロスみたいなのを買って行きました。
友人が疲れた時に甘いのは美味しいと喜んでました。

ムーンゲートからペナンヒルトレッキング2014

随分と古臭い感じですが、バスは朝6:30~夜21:30まで
走っているようです。
終点というか始発なので、バスがいるのがわかるのが良いです。

>>過去の記事 ペナンヒルへ早朝トレッキングしてきました

スポンサーリンク

ペナン島観光 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。